×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルでカレンダー作成してみよう

エクセルでカレンダーを作成するには合計や平均(sumやaverage)やカウント(count)や四捨五入(ceiling)や日付(date)や最大や最小(maxやmin)など色々な種類がある関数というものを使います。
普通のカレンダーと同じ一週間型形式と縦横型を祝日一覧表などを利用して作っていくことになります。う〜ん便利ですね。
「この日はデート日」とか「この日はゴルフ接待日」などスケジュールを個人的にチェックしていく場合にも役に立ちますし
カンパニーが社員のワーキング状況を掌握するためにマネジメントの為に作成しても役に立ちますから、利便性が高いです。
普通のカレンダーのように土曜日は青、日曜日や祝日は赤といった感じにする方が見やすいと思います。
エクセルでカレンダーを作成するには助けとなるテンプレートがネット上にたくさんあるので、それを利用して作ると比較的楽にできるでしょう。

>>楽天市場でエクセルの詳しい情報を調べるならこちら

エクセルでカレンダーなどを作成する時の祝日の考え方

カレンダーをエクセルで作成する時、祝日がわからないと勤務表など使いにくいです。
エクセルでカレンダーを作る時には色々便利な関数を使いますが、祝日を知らないと話になりません。
カレンダーを作る場合、色を変えたりできるので、しっかり祝日がいつかをよく覚えておきましょう。
1月の祝日は元日と成人の日ですが、エクセルでカレンダーを作る時は元日は正月休みの期間になりますので、わざわざ区別する必要は無いと思います。
個人的にはバレンタインデーやホワイトデーやクリスマスも休みにして欲しいものですが、実際に休みになる祝日は敬老の日や海の日やこいのぼりがそれぞれの家で泳いでるこどもの日や建国記念日などがあります。
祝日として得にカレンダーで区別する必要が無い期間はゴールデンウィークやお盆などがあります。長期間の休みになるので。
少し注意しなければならないのは国民の休日→みどりの日など名前が変わった祝日です。

入力して作成しよう

エクセルでカレンダーを作成するにはインターネット上にあるフリーのテンプレート配布サイトなどを利用した方が断然、入力なども楽です。
手回しされているテンプレートに日付などをインプットしていくだけであれよあれよという間にカレンダーができます。
関数に詳しい人の中には自分の実力を試そうと、自分でエクセルを使ってカレンダーを創りたい人もいると思います。
そうとう詳しいのでしょうが、本当にエクセルでカレンダーを作るには関数の使い方を理解していないと難しいので注意して下さい。
ではココで少し関数の勉強をしましょう。
大学の模試の判定(a〜e)に使われるif関数の設定の仕方ですが、(○,△,□)になります。
○には何々がこれこれ以上ならとかの条件式を入れ、△には値、□にも値を入れます。友人で関数の理解が中途半端な人がカレンダー作成に試みたのですが、結果は時間の無駄に終わりましたから、テンプレートを探す方が簡単です。

Copyright © 2009 エクセルでカレンダーを作成しよう

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。